忍者ブログ
「小さな風」木下あいりちゃんご遺族支援の会は               ご遺族HP「星になったあいり」               http://members.goo.ne.jp/home/arigatou-2006               の開設に伴い、活動を中止いたしました。                             みなさまの暖かいご支援をたくさんいただき 心より感謝いたします。ありがとうございました。 控訴審はこれからです。 引き続き「星になったあいり」で、ぜひとも ご遺族のご支援いただけますよう、 お願い申し上げます。                                                 電子署名は↓のアドレスからお願いいたします。 http://www.arigato.net/airi/      
カテゴリー
* 未選択(0) * あいりちゃんのためにできること(35) * 何か間違ってない? みんなで声を出そうよ(1) * 子育てと愛情(3) * アメリカでの現状(2) * 事件に関する掲載記事(8) * 性犯罪を考える(1)
活動内容
(木下あいりちゃんご遺族を支援する会:ご遺族了承済)                                                                2005年11月の寒空、学校の帰り道、木下あいりちゃん(7)はペルー国籍ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告(34)の手によって暴行を受け殺害されました。死体はダンボール箱に詰められて路上に捨てられていました。                 世界に一人しかいなかった木下あいりちゃんのために、私達にできることは何もないのでしょうか?      
ブログ「小さな風」では広島高等検察庁に支援ハガキを送る運動を行っています。はがきの表に 〒730-0012 広島市中区上八丁堀2-15 広島高等検察庁内 木下あいりちゃん殺害事件担当検事様 と書き、裏面には 「控訴審での検察の求刑内容を支持します」など支援の気持ちを伝えてください。 (あくまでもハガキで。 海外からでもできます)その際、ご自分の氏名・住所をお忘れなく。検察にはすでにハガキが届き始めています。10枚、10枚より1000枚・・・多ければ多いほど効果が増します。                      7月に出された第一審の判決では「無期懲役」「仮釈放については慎重な運用を希望する」という特別の要望のついた判決でしたが、求刑通りの判決ではありませんでした。終身刑のない今の日本では無期懲役は被告が十数年後には社会復帰してくることを意味します。再犯性の高い性犯罪。みなさんはこんな社会に不安を抱きませんか?                      ご遺族は再発防止になることを信じてあいりちゃんの実名を公開されました。広島に引越してこられてまだ日が浅い木下さんご遺族。きっと心細い毎日を送られていることでしょう。だからこそ心を痛めている私たちの支えが必要なのです。私達は関心を持って見守っていますという声をぜひ届けましょう!↓のアドレスより電子署名も可能になりました。 http://www.arigato.net/airi/

*リンクバナー*
chiisanakaze
リンクフリーです
 * カウンター *
* 最新コメント *
(02/12)
* ブログ内検索 *
* カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
* 最新トラックバック *
(08/12)
* プロフィール *
HN:
yasuko
性別:
非公開
[12] [11] [10] [7] [6] [4] [2] [1]
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/07/14 (Fri)
無念な死を遂げたあいりちゃんのために何かできないか。
他人の私にできることは本当に冥福を祈ることだけなのか・・・いろいろ悩みました。

結論:「広島高等検察庁にハガキを書こう」です。

支援されていることを知れば勇気が出る。結果がどうであれ、何人も何百人もの人に支援されたことは残る。

聞くところによると木下さんご一家は広島に引越してこられてまだ日が浅いそうです。きっと親身になってくれる親戚や友人もあまりまわりにはたくさんいないのではないでしょうか。だからこそこのニュースを聞いて心を痛めている人の支えが必要なのだと思うのです。

検察は、「一審判決後に検察の立場を支持するハガキがこれだけ来ている。犯人は求刑通りい処されるべき」と、私たちが出したハガキを裁判所に提出することができます。そのハガキは、1枚より10枚、10枚より1000枚と多ければ多いほど効果が増します。検察に多数のハガキが届いていることがマスコミで報道されれば、さらに「ハガキ送付運動」が加速する可能性だってあります。

ご注意:検察の方にお手間をとらせたくないのであくまでもハガキでお願いします。

はがきの表に
〒730-0012 広島市中区上八丁堀2-15 広島高等検察庁内
木下あいりちゃん殺害事件担当検事様
と書き、裏面には
「一審で無期懲役の判決が出たことが残念です。控訴審での検察の主張を支持し、求刑通りの判決を期待します」といった内容を書いてください。長々と書く必要はありません。検察の主張を支持するということを伝えられれば十分です。

くどいようですが、数が多ければ多いほど効果があります。私はすでにハガキを送りました。(海外からでもできます)話によると検察にはすでにそういったハガキが届いていて、見てますよということだそうです。

自分の生まれた国を追われるようにして外国に行き、そこまでもまた同じ罪を繰り返した犯人。移り住んだ異国に骨を埋める覚悟でがんばっている人間の一人として、その幼稚性に腹が立つと同時に、年少者への性犯罪の再犯性の高さを見ます。今後この犯人のような人間が少しでも減るよう、私たちは関心を持っているんだということを伝えるためにも、どうかみなさんもご協力願えませんか?

ブログのある方は↑の内容をコピペしてもらってかまいません。どうぞよろしくお願いします。何か質問等ありましたらyachanusa@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
見つけました
はじめまして。今日、このブログを初めて見つけ、そのご主旨に深く賛同しています。

私は、あいりちゃんの実名と性的被害の実態が報道されたものを読み、事件の残忍卑劣さに愕然とし、一審判決で死刑にならなかったことに怒りと悔しさで、涙が止まりませんでした。
無期懲役の判決にどうしても納得出来ず、裁判所に抗議の電話をし、また手紙を送り、検察庁には控訴をお願いする電話と手紙を送りました。私一人の力はとても小さいことはわかっていましたが、殺害されたあいりちゃんの無念とご遺族の深い悲しみと怒り、また同様の犯罪を誘発してしまうのではという懸念から、じっとしていられなかったのです。

今日、このブログをみつけて本当に心強く思いました。また、今自分に出来ることはないかと真摯に考え行動を起こしておられるyasukoさんに、是非協力させていただきたい。

まずは、高等検察庁にはがきを送ります。これからも、この運動を支援していきたいと思います。
子供と日本の未来を守りたい 2006/08/19(Sat)17:45:59 編集
Re:見つけました
>はじめまして。今日、このブログを初めて見つけ、そのご主旨に深く賛同しています。
>
>私は、あいりちゃんの実名と性的被害の実態が報道されたものを読み、事件の残忍卑劣さに愕然とし、一審判決で死刑にならなかったことに怒りと悔しさで、涙が止まりませんでした。
>無期懲役の判決にどうしても納得出来ず、裁判所に抗議の電話をし、また手紙を送り、検察庁には控訴をお願いする電話と手紙を送りました。私一人の力はとても小さいことはわかっていましたが、殺害されたあいりちゃんの無念とご遺族の深い悲しみと怒り、また同様の犯罪を誘発してしまうのではという懸念から、じっとしていられなかったのです。
>
>今日、このブログをみつけて本当に心強く思いました。また、今自分に出来ることはないかと真摯に考え行動を起こしておられるyasukoさんに、是非協力させていただきたい。
>
>まずは、高等検察庁にはがきを送ります。これからも、この運動を支援していきたいと思います。

コメントいただき誠にありがとうございました。子供と日本の未来のために、今できることは、大きなことでないかもしれない。でも何かしなければ、したいと思っていても思っていないのと同じことになる、そう思ってはじめました。広島高裁にハガキを送っていただけるとのこと、なにとぞよろしくお願い申し上げます。ボランティアも随時受け付けております。どんな方でもしていただけるものです。ご興味あられましたら、メールでyachanusa@yahoo.co.jpまでお知らせください。
【2006/08/20 12:01 yasuko 】
たくみさんさま
ハガキを出していただきありがとうございます。ご遺族にとってはどの一枚も大切なハガキとなります。ブログでご紹介いただきまことにありがとうございました。どんどんこの運動が広まりますように・・・。
yasuko URL 2006/07/26(Wed)11:47:28 編集
私のネットワーク
何も出来ませんが、はがき送ります。
ブログにも紹介させていただきました。
たくみさん URL 2006/07/25(Tue)18:29:22 編集
ありがとうございます!
アメリカという遠隔地からこの運動を行っているため、運動の広まりに限りがあるように感じて苦心しております。多くの賛同のコメントをいただいたとのこと、嬉しく思います。まだまだ広めていかなければと思っています。どうぞこれからも「小さな風」をよろしくお願い申し上げます。病気のご回復をお祈りしております。
yasuko URL 2006/07/20(Thu)12:31:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「小さな風」
いつ頃からだろう。。 また。。小さな命が事件に巻き込まれたの?。。って、 ニュースを見ては、ため息と怒りで悲しくなる日々。。 今日は「小さな風」 と、いうブログをご紹介したいと思います。 管理人のyasukoさんの言葉を、ぜひ!みなさまも聞きにこちらのブログまで行ってみてください。 小さな命が。。当たり前に守られる世の中になりますように。。...
URL 2006/07/20(Thu)13:52:45
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *