忍者ブログ
「小さな風」木下あいりちゃんご遺族支援の会は               ご遺族HP「星になったあいり」               http://members.goo.ne.jp/home/arigatou-2006               の開設に伴い、活動を中止いたしました。                             みなさまの暖かいご支援をたくさんいただき 心より感謝いたします。ありがとうございました。 控訴審はこれからです。 引き続き「星になったあいり」で、ぜひとも ご遺族のご支援いただけますよう、 お願い申し上げます。                                                 電子署名は↓のアドレスからお願いいたします。 http://www.arigato.net/airi/      
カテゴリー
* 未選択(0) * あいりちゃんのためにできること(35) * 何か間違ってない? みんなで声を出そうよ(1) * 子育てと愛情(3) * アメリカでの現状(2) * 事件に関する掲載記事(8) * 性犯罪を考える(1)
活動内容
(木下あいりちゃんご遺族を支援する会:ご遺族了承済)                                                                2005年11月の寒空、学校の帰り道、木下あいりちゃん(7)はペルー国籍ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告(34)の手によって暴行を受け殺害されました。死体はダンボール箱に詰められて路上に捨てられていました。                 世界に一人しかいなかった木下あいりちゃんのために、私達にできることは何もないのでしょうか?      
ブログ「小さな風」では広島高等検察庁に支援ハガキを送る運動を行っています。はがきの表に 〒730-0012 広島市中区上八丁堀2-15 広島高等検察庁内 木下あいりちゃん殺害事件担当検事様 と書き、裏面には 「控訴審での検察の求刑内容を支持します」など支援の気持ちを伝えてください。 (あくまでもハガキで。 海外からでもできます)その際、ご自分の氏名・住所をお忘れなく。検察にはすでにハガキが届き始めています。10枚、10枚より1000枚・・・多ければ多いほど効果が増します。                      7月に出された第一審の判決では「無期懲役」「仮釈放については慎重な運用を希望する」という特別の要望のついた判決でしたが、求刑通りの判決ではありませんでした。終身刑のない今の日本では無期懲役は被告が十数年後には社会復帰してくることを意味します。再犯性の高い性犯罪。みなさんはこんな社会に不安を抱きませんか?                      ご遺族は再発防止になることを信じてあいりちゃんの実名を公開されました。広島に引越してこられてまだ日が浅い木下さんご遺族。きっと心細い毎日を送られていることでしょう。だからこそ心を痛めている私たちの支えが必要なのです。私達は関心を持って見守っていますという声をぜひ届けましょう!↓のアドレスより電子署名も可能になりました。 http://www.arigato.net/airi/

*リンクバナー*
chiisanakaze
リンクフリーです
 * カウンター *
* 最新コメント *
(02/12)
* ブログ内検索 *
* カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
* 最新トラックバック *
(08/12)
* プロフィール *
HN:
yasuko
性別:
非公開
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/16 (Mon)
あいりちゃんの事件に関し今年7月に一審が行われました。
一審判決が最終判決ではありません。
現在、控訴審に向けて私たちはご遺族支援の声を集めています。
検察庁の方に届けましょう。

「なんの非もない少女がこんなに簡単に殺されてしまう社会で
いいのか、不安な毎日をいつまで続ければいいのか」

どんな方でも支援はできます。
どこにいても支援はできます。

どうかみなさんの声を届けてください。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
被害者の気持ち
初めまして、私もこの卑劣な事件の犯人を生かせておくことは絶対に許せません・・・。
ただ高い壁の中に居るだけで、食べる寝る笑う泣く
何より生きて居られる事が考えられません。私もあいりちゃんと同時期に見知らぬ人物からナイフを首に突きつけられながら性的暴行を受けました。(最後に残された勇気で)被害届を警察に届けましたが未だ犯人は捕まっていません。
今犯人が生きていると思うと憎しみが溢れます。
一時の感情が一人の命と人生を奪います。
警察も法律も決して助けてはくれません。
最後は被害者(家族)達が立ち上がるしか無いと思います。卑劣ですが、被害者は命を奪われる恐怖に追い込まれたとき黙って被害に遭い、後は生きて帰れる事を祈るだけです。そしてその後は日々のトラウマと恐怖との戦いで、誰にも話せません。
【生きていた事だけで幸せとは思えない】出来事なのに命まで奪った犯人を生かすとは絶対に考えられません。
これから沢山の希望と未来があった少女あいりちゃん
どんなに生きて居たかっただろう、家に帰りたかっただろうと思うと涙が止まりません。
私もまだまだ戦いですがあいりちゃんの分も精一杯頑張って生きて行きます。そして出来るだけ協力をさせて頂きます。
あいりちゃんの命が無駄にならない様に・・・。
そして命と同じ重さの刑が与えられる国になる様に信じています。

yuuka 2007/01/08(Mon)00:46:08 編集
勇気あるコメントをありがとうございました
yuukaさん。
まずは勇気あるコメントをありがとうございます。

ここまで生きていらっしゃったyuukaさんのことを想うと、涙ばかりが出てしまい、どんな言葉もふさわしくないように思えます。ただそばにいて、あなたの手を握っていたいです。

罪のない人がどうしてこんなに苦しい目に合わされなければならないんだろう!ひどいことをされたのです。ひどいことをする人間が再び同じ間違いを起こさないようにしなければならないのです。

どうか弱いものを救える社会を。
辛い想いをしなくていい人がしなくてすむように・・・

yuukaさん、ここに来てくれたこと、そしてあなたの言葉であなたに起こったことを書き込んでくれてを感謝しています。
【2007/01/08 01:53 yasuko 】
一人の女子高生として
私はこの卑劣な事件を知った時に、悔しくてたまりませんでした。性的暴行を受けている間も、「良い子にしていればきっと無事に帰れる」と信じて声を出さなかったあいりちゃんの純粋な気持ちを踏みにじり、殺害した犯人。なぜ無期懲役なのでしょうか。なぜ死刑にならないのでしょうか。人数の問題ではないのではないでしょうか。
私は大人からみれば何の知識も無い、ただの女子高生です。でも一人の女性として言いたいことがあります。日本の法律では、性犯罪を軽く見すぎていませんか。
私も、通学中に盗撮をされたり、痴漢に遭ったり、時には帰り道に襲われそうになったこともありました。
その時の耐えられないほど悔しいあの気持ちが、男性にはわかりません。この永遠に残る心の傷が、性犯罪を受けたことの無い女性にだってわかりません。
あいりちゃんはまだ小学校一年生でした。私よりずっと小さな子が性的暴行を受けた、と言う事実をなぜ無期懲役という軽い刑でみなすのですか。裁判長にはあいりちゃんの悔しさがわかりますか。被告人の弁護士にはあいりちゃんの痛みがわかりますか。「死刑を求刑したこと自体間違っている」という発言、私には理解できません。
この国から性犯罪をなくしましょう!みんなで協力をしましょう!二度と他の女性が「女」として一生残る傷を作らないように。十数年後、あなたの娘さんが、あなたの奥さんが、あなたの彼女が、あなたのお母さんが、あなたの妹さんが、あなたのお姉さんが、性犯罪の被害者になってしまったら?

新聞に掲載されたあいりちゃんの写真を見て、こんなに可愛い子が殺されてしまった、と考えると悔しくて涙が出ました。彼女は命と共に未来も奪われてしまった。一人の女性としての楽しみも、喜びも、全て奪われてしまった。それなのに・・・。

あいりちゃんのぶんも、私は日々を精一杯生きます。私はこの事件をきっかけに、弁護士になろうと考えました。法律で人を助けたい、本当に守られるべき人権を守りたいと考えたのです。
一人の女子高生としての意見です。
たとえ知識がなくても、私には「痛み」がわかります。そしてそれこそが、大切なことだと思います。

どうか、この小さな声が届きますように。
そして二度と、このような卑劣な事件が起こりませんように。

あいりちゃん、私はあなたを忘れないよ。
あなたが与えてくれた目標をきっと成し遂げるから、見守っていて下さい。
まりえ 2006/11/03(Fri)18:05:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *